Finally available in print! Buy the book!

License Information

All wiki content on the pages of grammar.nihongoresources.com are © Michiel Kamermans. Comment posters retain the rights to their comments, but posters understand that the improvements to the content that follow from their comments become part of the wiki content and thus fall under nihongoresources copyright. You may quote from this work, providing that proper citation is observed (one or two lines uncredited is fine, more than that and it is generally understood that you should cite your source). This website acts as the live repository for the nihongoresources grammar book, and as such should be considered a permanent draft copy of the next upcoming revision. You are not permitted to create derivative works, nor may you sell, or bundle with a sale for the purpose of enriching the sold product, the content from this website either in original or derived form. Any rights not mentioned here are implicitly reserved by nihongoresources. Should you have questions pertaining to this license, please contact me through the nihongoresources.com website.

Conjugation Schemes

This appendix focuses entirely on the conjugation schemes that have been treated in this book, organised in two sections. The first lists all the base forms for the various verbals treated in this book, the second lists the actual conjugation tables for all these verbals.

Bases

There are two sets of bases, one associated with 文語(ぶんご), classical (or literary) Japanese, and one associated with 口語(こうご), modern (or colloquial) Japanese. These are:

base 文語 口語
imperfect 未然形(みぜんけい) 未然形
continuative 連用形(れんようけい) 連用形
sentence ending 終止形(しゅうしけい) 連体形
attributive 連体形(れんたいけい) 連体形
perfect 已然形(いぜんけい) 已然形
commanding 命令形(めいれいけい) 命令形

In addition to these bases, all verbal words have a stem, called the 語幹(ごかん), which is that part of the verbal that does not change during inflection.

On a functional note, the term “dictionary form” used in this chapter (and preceding chapters) refers the modern 連体形, which is the form used for listing verbal words in dictionaries. While synonymous, the term “dictionary form” will only be used to explain how to form bases. For everything else, the proper term 連体形 is used.

Regular verbs: 五段(ごだん) verbs

base how to form
語幹 remove final う—row syllable from dictionary form
未然形 final う—row syllable is replaced with the corresponding あ—row syllable
連用形 final う—row syllable is replaced with the corresponding い—row syllable
連体形 dictionary form ending on the う-row syllable
已然形 final う—row syllable is replaced with the corresponding え—row syllable
命令形 final う—row syllable is replaced with the corresponding え—row syllable

Regular verbs: 一段(いちだん) verbs

base how to form
語幹 remove final る
未然形 remove final る
連用形 remove final る
連体形 dictionary form ending on る
已然形 replace final る with れ
命令形 remove final る

Irregular verbs: する (ずる/じる)

base する ずる じる
未然形 さ, せ, し ざ, ぜ, じ
連用形
連体形 する ずる じる
已然形 すれ ずれ じれ
命令形 せ(よ), し(ろ), せい ぜ(よ), じ(ろ), ぜい じ(よ, ろ)

The 未然形 for these verbs follows special rules, because not all 未然形 forms are used for all inflections that require this base.

For the classical negation:

  • する uses the せ—未然形
  • ずる uses the ぜ—未然形

For the (modern) passive and causative:

  • する acts as either an 一段 or a 五段 verb for these forms; せ—未然形 + られる or さ—未然形 + れる to form the passive, さ—未然形 + せる to form the causative.
  • ずる acts as a normal 一段 verb, using just the じ—未然形, forming じられる for the passive and じさせる for the causative.
  • じる also acts as a normal 一段 verb, forming じられる for the passive and じさせる for the causative.

For the potential form, all three use 出来(でき)る instead.

Irregular verbs: ()

base kanji form pronunciation
未然形
連用形
連体形 来る くる
已然形 来れ くれ
命令形 来い こい

Special verbs: ある

base form
未然形 あら
連用形 あり
連体形 ある
已然形 あれ
命令形 あれ

Special verbs: だ

base form
未然形 だろ
連用形 で (だつ)
終止形
連体形
已然形 なら

Special verbs: です

base form
未然形 でしよ
連用形 でし
連体形 です

Special verbs: ます

base form
未然形 ませ (ましよ)
連用形 まし
連体形 ます
已然形 ますれ
命令形 ませ (まし)

Verbal adjectives

base how to form
語幹 Remove the い from the dictionary form.
未然形 語幹 + く
連用形 語幹 + く
連体形 語幹 + い
已然形 語幹 + けれ
(命令形 語幹 + かれ)

Special bases for 御座(ござ)

base form
未然形 ござら
連用形 ござい
連体形 ござる
已然形 ござれ
命令形 ござい

Special bases for いらっしゃる

base form
未然形 いらっしゃら
連用形 いらっしゃい
連体形 いらっしゃる
已然形 いらっしゃれ
命令形 いらっしゃい

Special bases for おっしゃる

base form
未然形 おっしゃら
連用形 おっしゃい
連体形 おっしゃる
已然形 おっしゃれ
命令形 おっしゃい

Special bases for (くだ)さる

base form
未然形 下さら
連用形 下さい
連体形 下さる
已然形 下され
命令形 下さい

Special bases for なさる

base form
未然形 なさら
連用形 なさい
連体形 なさる
已然形 なされ
命令形 なさい

Conjugation schemes

Regular verbs: 五段(ごだん) verbs

Contractions in the inflections are indicated with ©

inflection formality affirmative negative
present informal 連体形 未然形 + ん
未然形 + ない
formal 連用形 + ます 連用形 + ません
past informal 連用形 + た © 未然形 + なかった
formal 連用形 + ました 連用形 + ませんでした
て form informal 連用形 + て © 未然形 + ないで
未然形 + なくて
formal 連用形 + まして 連用形 + ませんで
past conditional informal 連用形 + たら © 未然形 + なかったら
formal 連用形 + ましたら 連用形 + ませんでしたら
representative informal 連用形 + たり © 未然形 + なかったり
formal 連用形 + ましたり 連用形 + ませんでしたり
pseudo-future informal 未然形 + う © 連体形 + まい
formal 連用形 + ましょう 連用形 + ますまい
past pseudo-future informal 連用形 + たろう © 未然形 + なかったろう
formal 連用形 + ましたろう 連用形 + ませんでしたろう
presumptive plain 連体形 + だろう 未然形 + ないだろう
polite 連体形 + でしょう 未然形 + ないでしょう
past presumptive plain 連用形 + ただろう © 未然形 + なかっただろう
polite 連用形 + たでしょう © 未然形 + なかったでしょう
hypothetical neutral 已然形 + ば 未然形 + なければ
emphatic 連体形 + なら 未然形 + ないなら
formal(1) 連用形 + ませば 連用形 + ませんなら
formal(2) 連用形 + ますれば
commanding informal 命令形 連体形 + な
連用形 + な 未然形 + ないで
連用形 + なさい (連用形 + なさるな)
お + 連用形 + なさい お + 連用形 +
  なさらないで
very formal お + 連用形 + お + 連用形 +
  なさいませ   なさいますな
requesting neutral 連用形 + 未然形 + ないで(くだ)さい
  て(くだ)さい ©
formal お + 連用形 + お + 連用形 +
  なさって(くだ)さい   なさらないで(くだ)さい
passive, honorific, informal 未然形 + れる 未然形 + れない
potential formal 未然形 + れます 未然形 + れません
short potential informal 連用形 + ()る © 連用形 + えない ©
formal 連用形 + えます © 連用形 + えません ©
causative informal 未然形 + せる 未然形 + せない
formal 未然形 + せます 未然形 + せません
causative passive informal 未然形 + せられる 未然形 + せられない
formal 未然形 + せられます 未然形 + せられません
humble I お + 連用形 + する お + 連用形 + しない
お + 連用形 + します お + 連用形 + しません
II お + 連用形 + (いた) お + 連用形 + (いた)さない
お + 連用形 + (いた)します お + 連用形 + (いた)しません
honorific I お + 連用形 + に + なる お + 連用形 + に +
  ならない
お + 連用形 + に + お + 連用形 + に +
  なります   なりません
II お + 連用形 + なさる お + 連用形 + なさらない
お + 連用形 + お + 連用形 + なさいません
  なさいます お + 連用形 + なさいません

Regular verbs: 一段(いちだん) verbs

inflection formality affirmative negative
present informal (未然形 + ぬ)
連体形 未然形 + ない
formal 連用形 + ます 連用形 + ません
past informal 連用形 + た 未然形 + なかった
formal 連用形 + ました 連用形 + ませんでした
て form informal 連用形 + て 未然形 + ないで
未然形 + なくて
formal 連用形 + まして 連用形 + ませんで
past conditional informal 連用形 + たら 未然形 + なかったら
formal 連用形 + ましたら 連用形 + ませんでしたら
representative informal 連用形 + たり 未然形 + なかったり
formal 連用形 + ましたり 連用形 + ませんでしたり
pseudo-future informal 未然形 + よう 未然形 + まい
formal 連用形 + ましょう 連用形 + ますまい
past pseudo-future informal 連用形 + たろう 未然形 + なかったろう
formal 連用形 + ましたろう 連用形 + ませんでしたろう
presumptive plain 連体形 + だろう 未然形 + ないだろう
polite 連体形 + でしょう 未然形 + ないでしょう
past presumptive plain 連用形 + ただろう 未然形 + なかっただろう
polite 連用形 + たでしょう 未然形 + なかったでしょう
hypothetical neutral 已然形 + ば 未然形 + なければ
emphatic 連体形 + なら 未然形 + ないなら
very formal 連用形 + ませば 連用形 + ませんなら
連用形 + ますれば
commanding informal 命令形 + よ
命令形 + ろ 連体形 + な
連用形 + な 未然形 + ないで
連用形 + なさい (連用形 + なさるな)
formal お + 連用形 + なさい お + 連用形 +
  なさらないで
very formal お + 連用形 + お + 連用形 +
  なさいませ   なさいますな
requesting neutral 連用形 + て(くだ)さい 未然形 + ないで(くだ)さい
formal お + 連用形 + お + 連用形 +
  なさって(くだ)さい   なさらないで(くだ)さい
passive, honorific, informal 未然形 + られる 未然形 + られない
potential formal 未然形 + られます 未然形 + られません
causative informal 未然形 + させる 未然形 + させない
formal 未然形 + させます 未然形 + させません
causative passive informal 未然形 + させられる 未然形 + させられない
formal 未然形 + させられます 未然形 + させられません
humble I お + 連用形 + する お + 連用形 + しない
お + 連用形 + します お + 連用形 + しません
II お + 連用形 + (いた) お + 連用形 + (いた)さない
お + 連用形 + (いた)します お + 連用形 + (いた)しません
honorific I お + 連用形 + に + なる お + 連用形 + に +
  ならない
お + 連用形 + に + お + 連用形 + に +
  なります   なりません
II お + 連用形 + なさる お + 連用形 + なさらない
お + 連用形 + お + 連用形 +
  なさいます   なさいません

Irregular verbs: する (ずる/じる)

inflection formality affirmative negative
present informal せ—未然形 + ん
連体形 未然形 + ない
formal 連用形 + ます 連用形 + ません
past informal 連用形 + た 未然形 + なかった
formal 連用形 + ました 連用形 + ませんでした
て form informal 連用形 + て 未然形 + ないで
未然形 + なくて
formal 連用形 + まして 連用形 + ませんで
past conditional informal 連用形 + たら 未然形 + なかったら
formal 連用形 + ましたら 連用形 + ませんでしたら
representative informal 連用形 + たり 未然形 + なかったり
formal 連用形 + ましたり 連用形 + ませんでしたり
pseudo-future informal 未然形 + よう 連体形 + まい
formal 連用形 + ましょう 連用形 + ますまい
past pseudo-future informal 連用形 + たろう 未然形 + なかったろう
formal 連用形 + ましたろう 連用形 + ませんでしたろう
presumptive plain 連体形 + だろう 未然形 + ないだろう
polite 連体形 + でしょう 未然形 + ないでしょう
past presumptive plain 連用形 + ただろう 未然形 + なかっただろう
polite 連用形 + たでしょう 未然形 + なかったでしょう
hypothetical neutral 已然形 + ば 未然形 + なければ
emphatic 連体形 + なら 未然形 + ないなら
formal (1) 連用形 + ませば 連用形 + ませんなら
formal (2) 連用形 + ますれば
commanding informal せ-命令形 + よ
し-命令形 + ろ 連体形 + な
連用形 + な 未然形 + ないで
formal なさい なさらないで
(なさるな)
formal (2) なさいませ なさいますな
requesting neutral 連用形 + て(くだ)さい 未然形 + ないで下さい
formal なさって下さい なさらないで下さい
passive, honorific informal see note ~れない
formal ~れます ~れません
causative informal see note ~せない
formal ~せます ~せません
causative passive informal see note ~せられない
formal ~せられます ~せられません
inflection replacement verb
humble (いた)
honorific なさる
potential 出来(でき)

Irregular verbs: くる (来る)

inflection formality affirmative negative
present informal 未然形 + ん (ぬ)
連体形 未然形 + ない
formal 連用形 + ます 連用形 + ません
past informal 連用形 + た 未然形 + なかった
formal 連用形 + ました 連用形 + ませんでした
て form informal 連用形 + て 未然形 + ないで
未然形 + なくて
formal 連用形 + まして 連用形 + ませんで
past conditional informal 連用形 + たら 未然形 + なかったら
formal 連用形 + ましたら 連用形 + ませんでしたら
representative informal 連用形 + たり 未然形 + なかったり
formal 連用形 + ましたり 連用形 + ませんでしたり
pseudo-future informal 未然形 + よう 未然形 + まい
formal 連用形 + ましょう 連用形 + ますまい
past pseudo-future informal 連用形 + たろう 未然形 + なかったろう
formal 連用形 + ましたろう 連用形 + ませんでしたろう
presumptive plain 連体形 + だろう 未然形 + ないだろう
polite 連体形 + でしょう 未然形 + ないでしょう
past presumptive plain 連用形 + ただろう 未然形 + なかっただろう
polite 連用形 + たでしょう 未然形 + なかったでしょう
hypothetical neutral 已然形 + ば 未然形 + なければ
emphatic 連体形 + なら 未然形 + ないなら
formal (1) 連用形 + ませば 連用形 + ませんなら
formal (2) 連用形 + ますれば
commanding informal 命令形 連体形 + な
連用形 + な 未然形 + ないで
連用形 + なさい (連用形 + なさるな)
formal お + ()で + なさい
very formal お + ()で + なさいませ お + ()で + なさいますな
requesting 連用形 + て(くだ)さい 未然形 + ないで(くだ)さい
passive, honorific informal 未然形 + られる 未然形 + られない
potential formal 未然形 + られます 未然形 + られません
causative informal 未然形 + させる 未然形 + させない
formal 未然形 + させます 未然形 + させません
causative passive informal 未然形 + させられる 未然形 + させられない
formal 未然形 + させられます 未然形 + させられません
inflection replacement verb
humble (まい)
honorific いらっしゃる

Special verbs: ある

Contractions in the inflections are indicated with ©

inflection formality affirmative negative
present informal 未然形 + ない
formal 連用形 + ます 連用形 + ません
past informal 連用形 + た © なかった
formal 連用形 + ました 連用形 + ませんでした
て form informal 連用形 + て © なくて
formal 連用形 + まして 連用形 + ませんで
past conditional informal 連用形 + たら © なかったら
formal 連用形 + ましたら 連用形 + ませんでしたら
representative informal 連用形 + たり © なかったり
formal 連用形 + ましたり 連用形 + ませんでしたり
pseudo-future informal 未然形 + う © 連体形 + まい
formal 連用形 + ましょう 連用形 + ますまい
past pseudo-future informal 連用形 + たろう © なかったろう
formal 連用形 + ましたろう 連用形 + ませんでしたろう
presumptive plain 連体形 + だろう なかろうないだろう
polite 連体形 + でしょう ないでしょう
past presumptive plain 連用形 + ただろう © なかっただろう
polite 連用形 + たでしょう © なかったでしょう
hypothetical neutral 已然形 + ば なければ
emphatic 連体形 + なら ないなら
formal (1) 連用形 + ませば 連用形 + ませんなら
formal (2) 連用形 + ますれば
commanding informal 命令形
passive, honorific informal 未然形 + れる 未然形 + れない
potential formal 未然形 + れます 未然形 + れません
short potential informal 連用形 + () 連用形 + えない
formal 連用形 + えます 連用形 + えません
causative informal 未然形 + せる 未然形 + せない
formal 未然形 + せます 未然形 + せません
causative passive informal 未然形 + せられる 未然形 + せられない
formal 未然形 + せられます 未然形 + せられません
inflection replacement verb
polite ござる

Special verbs: だ/です

inflection politeness affirmative negative
present plain じゃない
ではない
polite です じゃありません
ではありません
past plain だった じゃなかった
ではなかった
polite でした じゃありませんでした
ではありませんでした
て form plain だって じゃなくて
ではなくて
polite でして じゃありませんでして
ではありませんでして
past conditional plain だったら じゃなかったら
ではなかったら
polite でしたら じゃありませんなら
ではありませんなら
representative plain だったり じゃなかったり
ではなかったり
polite でしたり じゃありませんでしたり
ではありませんでしたり
pseudo-future plain だろう じゃなかろう
ではなかろう
じゃないだろう
ではないだろう
polite でしょう じゃありませんでしょう
ではありませんでしょう
past pseudo-future plain だったろう じゃなかったろう
ではなかったろう
polite でしょう じゃありませんでしょい
ではありませんでしょう
hypothetical I なら じゃなければ
II ならば ではなければ

Note that these verbs have special humble and honorific counterparts. For the humble copula, で+ござる is used, and for the honorific copula, で+いらっしゃる is used. The verbs for these forms have special bases, which are listed in their own section.

Special verbs: ます

inflection affirmative negative
present 連体形 未然形 + ん
past 連用形 + た 未然形 + んでした
て form 連用形 + て 未然形 + んで
past conditional 連用形 + たら 未然形 + んでしたら
representative 連用形 + たり 未然形 + んでしたり
pseudo-future ましょう 未然形 + んでしょう
past pseudo-future 連用形 + たろう 未然形 + んでしたろう
hypothetical 未然形 + ば 未然形 + んなら
已然形 + ば
commanding 命令形

Verbal adjectives

Contractions in the inflections are indicated with ©

inflection formality affirmative negative
present informal 連体形 未然形 + ない
formal 連体形 + です 連用形 + ありません
past informal 連用形 + あった © 未然形 + なかった
formal 連用形 + ありませんでした
て form informal 連用形 + て 未然形 + ないで
formal 未然形 + なくて
past conditional informal 連用形 + あったら © 未然形 + なかったら
formal 連用形 + ありませんでしたら
pseudo-future informal 連用形 + あろう © 未然形 + なかろう
未然形 + ないだろう
formal 連体形 + でしょう 未然形 + ないでしょう
連用形 + ありませんでしょう
past pseudo- informal 連用形 + あったろう© 未然形 + なかったろう
future 未然形 + なかっただろう
formal 連用形 + 未然形 + なかったでしょう
  あったでしょう © 連用形 + ありませんでしたろう
hypothetical neutral 已然形 + ば 未然形 + なければ
emphatic 連体形 + なら 未然形 + ないなら
commanding informal 連用形 + あれ ©

Classical adverb form

The following table shows the rules for using verbal adjectives as adverbs to classical verbs such as ござる and ()でる.

adjective written as … becomes …
語幹 ending in an あ-row syllable + い 語幹 ending in an お-row syllable + う
語幹 ending in an い-row syllable + い 語幹 ending in an い-row 'ゆ' glide
語幹 ending in an う-row syllable + い the same 語幹 + う
語幹 ending in an お-row syllable + い the same 語幹 + う
 
conjugation.txt · Last modified: 2012/11/22 14:07 by administrator
 
Recent changes RSS feed Donate Powered by PHP Valid XHTML 1.0 Valid CSS Driven by DokuWiki